NEW
■ 2007年10月〜12月テレビドラマ一覧
■ 2007年7〜9月テレビドラマ一覧

■ 2007年4〜6月テレビドラマ一覧
■ 2007年1〜3月テレビドラマ一覧

牛に願いを Love&Farm 第3話

牛に願いを Love&Farm 

第3話
・失恋より辛いとき

あらすじ
・高清水高志(玉山鉄二)が実習に参加することを決めた。しかし芦崎克也(田中圭)は、若松亮太(中田敦彦)にそろそろ人間関係や集団生活に嫌気がさして実習の脱落者が出てくる頃だと話していた。その頃、女子部屋ではいまだやる気のない末永美帆子(香里奈)の横柄な態度に藤井彩華(相武紗季)が腹を立て険悪な雰囲気が漂い、高清水牧場では百合(有村実樹)にメンバーのことを“お坊ちゃんお嬢ちゃん”と呼ぶ高志の発言を聞いていた真野統平(小出恵介)が怒りを募らせる。
ある日、千葉和美(戸田恵梨香)が風邪でダウンした。代わってグリーンの世話に行った彩華に電話で細かく指示を出す和美の脇で、美帆子は看病の名目で実習をさぼる。一方、統平は加藤(中村獅童)から高志とうまく付き合って欲しいと頼まれていた。 彩華が高清水牧場で搾乳作業をしていると高志がやってきた。ドキドキを隠すようにそっけなくする彩華(相武紗季)。
そんな中、研修センターでチーズ作りをやることになりリビングには杏子(濱田マリ)、太郎(森永悠希)、学生たち、克也、富貴子(市毛良枝)、吉田(相島一之)、すみよ(藤本静)が集まった。キス以来つい美帆子を意識してしまう高志と、そんな高志の様子に不機嫌になる彩華、そしてそんな彩華を見て苛立ちを募らせる統平。そしてお互いの思惑が交錯する様子に気づく太郎。さらに高志の周りに町の人々が集まるのを腹立だしげに見つめる統平に、寺西教授(小日向文世)は、農家は家族運営が基本のため長男は家や町の期待を背負うものだと話す。話を聞きながら、統平は自分の家でも期待されているのはエリートの兄だけだと表情を曇らせていた。その夜、トイレに起きた亮太は度々見かける光の正体を確かめるべく光を追いかけるが…。
翌日、高清水牧場では高志が「電子柵などを取り入れ牛を効率的に管理するべきだ」と弘志(大杉漣)に進言する。余計な口出しをされカッとなる弘志と、弘志に賛同する統平。しかし高志は統平の意見を、素人の理想論だと一蹴。それでも食い下がる統平に、高志は「放牧中の牛たちを全て動かしてみろ」と言い放つ。統平も意地になり、1人放牧地へ向かう。同じ頃、美帆子は彩華に電話で実習をやめてもいいと話していた。驚く彩華の眼前に、何頭もの牛を牛舎に戻そうと奮闘する統平の姿があった。牛舎に全て牛たちが戻り、得意げな統平。高志も驚くが、弘志は険しい表情を浮かべる。1頭、グリーンの母牛の姿が見当たらないのだ。高志や統平らが必死で探すが、やっと見つかった母牛はケガをして動けなくなっていた。ケガが治らずこのまま乳が出ない場合は淘汰されると聞き激しいショックを受けた統平は、1人涙を流す。
翌朝。研修センターに1本の電話が入る。東京に戻った統平からだ。電話に出た和美に、統平は「実習を辞める」とだけ告げて電話を切ってしまい…。
(公式サイトより)

放送日
・ 2007年7月17日

視聴率
・ 9.6%

牛に願いを Love&Farmトップへ

ランキング参加中
banner2.gif

ブログランキング



posted by まる at 04:31 | 牛に願いをLove&Farm
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。