NEW
■ 2007年10月〜12月テレビドラマ一覧
■ 2007年7〜9月テレビドラマ一覧

■ 2007年4〜6月テレビドラマ一覧
■ 2007年1〜3月テレビドラマ一覧

牛に願いを Love&Farm 第8話

牛に願いを Love&Farm 

第8話
・さよなら愛する友

あらすじ
・高志(玉山鉄二)と加藤(中村獅童)があしざきファームでグラスウィンドの状態を検診していると、農協職員の串田(でんでん)がやってきた。克也(田中圭)に牧場を手放す離農勧告をするためだと言い、あしざきファームがかなり経済的に追い詰められた状態であることを聞き呆然とする高志。同じ頃、レストラン「ヨークシャー」では学生や町の人々が集まり、克也の牧場主就任のあいさつ兼富貴子(市毛良枝)のお別れ会が開かれていた。昔の芦崎家のビデオも上映され、盛り上がる一同。その夜、研修センターの男子部屋で金融機関のパンフレットを前に頭を抱える高志。
翌日、グリーンの世話をしていた統平(小出恵介)と彩華(相武紗季)は、一緒に出かけていく高志と美帆子(香里奈)を見てこっそり後をつけた。その様子を、杏子(濱田マリ)の車に乗っていた和美(戸田恵梨香)と克也が見かけ、さらに後をつける。高志と美帆子が向かった先は農協だった。串田を呼び、あしざきファームの経営状況を詳しく聞いていると、怒った克也が声をかけてきた。勝手に調べたことを謝りつつも相談して欲しいと訴える高志に、克也は嫉妬もあり何もかもを持っていて町を捨てようとしている高志には相談できないと冷たく言い放つ。そんな折、高志はお金を借りられそうな制度を見つけた。しかし、それには“認定農業者”であることが条件だという。奈津美(中嶋朋子)に相談するが、北美別町に市町村合併の話があって、町全体が経済的に苦しい状況で認定がおりるとは思えないと言われてしまう。
翌朝、高志は新聞に「牛の品評会」開催の記事を見つける。寺西(小日向文世)から入賞した牛は高値で売れると聞いた高志は自分たちで世話した牛を出して克也に協力しようと提案。弘志(大杉漣)も賛同し、がぜんやる気を出す学生たち。統平から話を聞いた克也は高志に謝ろうと高清水牧場を訪ねるが、そこで高清水家も克也を助けるために無理をしていたこと、それを理由に町に帰ってくるように責められる高志の姿を見る。さらに帰り道にも克也に協力しようとしている町の人たちの姿が。その夜、研修センターにやってきた克也は美帆子に富貴子の手作り手袋を渡す。
そんなある日の朝、克也が寺西に馬を預けて旅行に行くとの電話を入れてきた。困惑する学生たちの前へ加藤が現れ、克也が牧場を売り酪農ヘルパーとして鹿児島へ行くことを告げる。飛び出した学生たちはバスに乗り込み町を去っていく克也を泣きながら見送る。
そんな中、克也を救えなかった自分とこの町に絶望した高志は…。
(公式サイトより)

放送日
・ 2007年8月21日

視聴率
・ 8.2%

牛に願いを Love&Farmトップへ

ランキング参加中
banner2.gif

ブログランキング



posted by まる at 04:42 | 牛に願いをLove&Farm
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。